【New arrivals】Bell&Ross ヴィンテージ123

この方たちをご存知でしょうか。

 

 

https://ishida-watch.com/archive/brand/bell_ross/guest_100218/index.html

 

 

後ろにちらっとだけブランドネームが見えちゃってますが、フランスに本社を置くBell&Rossの創設者です。(左がC.E.OのCarlos A.Rosillo、右がデザイナーのBruno Belamich)ブランドの設立は1992年。二人は高校時代から仲が良く、カルロスは銀行へ、ブルーノはアートの世界へとそれぞれ別の分野に勤めます。しかし、その後再会。時計収集が趣味だった二人はブランド設立に踏み切ります。カルロスは経営を、ブルーノはデザインを。すごい引き合わせですよね。

 

 

https://www.pen-online.jp/news/product/bellross_br0392/

 

 

1930~50年代の軍用時計や航空計器をもとにデザインされたとされるBell&Rossの時計は「視認性」、「機能性」、「信頼性」、「高精度」という4つの原理を掲げています。その4つの原理は「形は機能に従う」という信念に。なんともカッコイイ。また、ベルロス好きの方から言わせるとヴィンテージラインのインデックスの色等もたまらないとか。(これはヴィンテージアイテムではなく、ヴィンテージ風のモデルを指します。)ヴィンテージ風のヤケをうまく表現しているんですね。当時の雰囲気を現代に蘇らせるデザイン力は圧巻です。

 

 

 

 

そんなヴィンテージラインからの1本。

【Bell&Ross ヴィンテージ123】シンプルなデザインが幅広いシーンでマッチする腕時計。ヴィンテージ風のデザインが光ります。是非ともこの機会に!! 

 

この機会に是非!!