【New arrivals】ジッポ オイルライター バスキア

同じ時代に活躍したこともあってか、よくアンディ・ウォーホルやキース・へリングと一緒に紹介されるジャン=ミシェル・バスキア。 僕も大学時代、この人の絵が気になって友人から画集を借りたことがあります。

 

 

 

 

 

僕から見ると彼の作風は『子供が描いたようでいて、とても生々しい絵』といった感じ。なんかクセになりますよね。『頭蓋骨』という絵を描いたりしていたようですが、それはバスキアが幼少のころ母から渡された『グレイの解剖学』の影響があったからだそう。またヴードゥー教の影響もあるとか。生々しさの裏側にはこんな背景が。

 

 

https://www.sankei.com/photo/daily/news/160512/dly1605120005-n1.html

 

 

彼は17~18歳の時、壁にスプレーなどで落書きをするグラフィティアートを始めます。このときはSAMOという名前で活動していました。当時はほぼ文字のみでメッセージを投げかける作風。その時代の経験があったからこそ彼の絵には文字が出てくるのかと。また、彼の作品の多くは人種問題がテーマ/根源であるそう。

 

 

https://cragycloud.com/blog-entry-988.html

 

 

そんなバスキアも20歳の頃には個展を開くほどに。このころから本名で活動するようになり、数年後にはニューヨークの有名な画廊に取り扱われだします。しかし、知名度が上がるにつれバスキアは『今後注目されなくなるんじゃないか』といった不安を感じるように。このころからドラッグを使用するようになり、1998年には帰らぬひとに。

 

 

 

そんなバスキアの作品が今年の9月から六本木の森アーツセンターギャラリーに。是非行ってみたいですね。

 

 

 

 

そんな本日はコチラをご紹介。

川崎の質屋【渡田質屋】ジッポ オイルライター バスキア SS 生誕50周年記念 345個限定商品のご紹介です。

【ジッポ オイルライター バスキア】恐竜が描かれた一品。バスキアのタッチがポップで可愛らしいライターです。生誕50周年記念限定品ですのでこの機会に!! 

 

川崎の質屋【渡田質屋】ジッポ オイルライター バスキア SS 生誕50周年記念 345個限定商品のご紹介です。

川崎の質屋【渡田質屋】ジッポ オイルライター バスキア SS 生誕50周年記念 345個限定商品のご紹介です。

川崎の質屋【渡田質屋】ジッポ オイルライター バスキア SS 生誕50周年記念 345個限定商品のご紹介です。

川崎の質屋【渡田質屋】ジッポ オイルライター バスキア SS 生誕50周年記念 345個限定商品のご紹介です。

川崎の質屋【渡田質屋】ジッポ オイルライター バスキア SS 生誕50周年記念 345個限定商品のご紹介です。

 

 

 

この機会に是非!!