【New arrivals】NIKE JORDAN JORDAN 11 RETRO

バスケットボールの神様といわれるマイケル・ジョーダン。彼の初めてのシグネイチャーモデルが発表されたのが1985年。それから30年以上経った今も未だに世界中の人を魅了し続けています。僕自身、学生時代バスケットボール部だったんですが”18″前後がリアルタイム。別の同級生がそれぞれ違うカラーの”17″を履いていて『カッコイイ』と思ったのを今でも覚えています。ちなみに僕は”12″が一番カッコイイと思います。

 

 

https://ameblo.jp/cafe-ibiza-blog/entry-12104533454.html

 

 

 

ジョーダンの母校であるノースカロライナ大学。ロゴがカッコイイですよね。

 

 

 

 

1982年の全米大学バスケットボール大会の決勝戦でマイケル・ジョーダンは初めて公の場に姿を現します。1年生にも関わらず残り17秒でシュートを決め、チームを優勝へと導きました。NBAでも数々ブザービーター決めていましたが、決定的瞬間に決められる『勝負強さ』が何よりのジョーダンのカッコよさかと。

 

 

 

 

 

今日はそんな彼のシグネイチャーをご紹介!!

【NIKE JORDAN JORDAN 11 RETRO】マイケル・ジョーダンの大学時代の活躍を讃えた一足。タンの裏側のメッセージが◎。薄い水色のソールがアクセント。この機会に是非!! 

 

通称『Win Like 82』と呼ばれているこの1足。それは上で書いた全米大学バスケットボール大会のこと。

タン裏の隠れたメッセージにヤラれます。

映画スペースジャムでも11の色違いを履いていますよね。ジョーダン本人は今でも11が大のお気に入りだそう。

 

 

 

 

是非ともこの機会に!!