【New Arrivals】IWC ポートフィノ IW3513-022 黒文字盤

 男らしい無骨なフォルムと洗練されたスタイリッシュな雰囲気で人気を博すIWCのフリーガー(パイロットウォッチ)のマークシリーズ。

 

初代パイロットウォッチは1930年代中頃に民間航空を対象に製造されたそうです。

その後、英国政府に要請され英国空軍に腕時計を納入したところからマークシリーズの歴史は始まりました。

 

マークシリーズは初代マーク11から現行品はマーク18まで存在し、マーク11はもはやアンティークの域ですね。英国軍用品特有のブロードアローや〇Tの印字やナイロンベルトがTheミリタリーといった雰囲気を醸し出していて個人的にいつか手に入れてみたいと思っている代物です。

 

 

 

1994年に発表されたマーク12はジャガールクルト製キャリバーを搭載し、現在ではセミヴィンテージウォッチとして、オリジナルのオールトリチウム・サカナリューズ仕様の個体は相場もかなり上がってきています。

36㎜ケースと小ぶりですが日本人の細めの腕にはバッチリはまります。

私の友人はおじいさんが使っていたマーク12を受け継いでスーツに合わせて着けていましたが、とてもかっこよく腕元から鈍い輝きを放っていたのを覚えています。過去形なのはその友人が酒の席で酔ってなくしてしまったからで、当時かなりきつく言ってしまった記憶があります(笑)

 

 

 

 ここまでマークシリーズについて書いておりましたが本日紹介するのはマークシリーズではございません。上記のマーク12が販売されていた頃の少し後、36㎜ケースよりも小ぶりで一見マークシリーズと見間違えてしまいそうなこちらの一本です。

川崎の質屋【渡田質店】IWC 腕時計 ポートフィノ IW3513-022 SS 純正革ベルト 黒文字盤 オールトリチウム サカナリューズ 箱・修明付 【送料無料】 のご紹介です。

【IWC ポートフィノ IW3513-022 】

IWCのクラシカルなドレスウォッチシリーズ、ポートフィノ。

この時代のポートフィノ黒文字盤は明らかにパイロットシリーズの意匠が。

IW3513-022は個人的にポートフィノマーク12と勝手に呼んでおります。

 

川崎の質屋【渡田質店】IWC 腕時計 ポートフィノ IW3513-022 SS 純正革ベルト 黒文字盤 オールトリチウム サカナリューズ 箱・修明付 【送料無料】 のご紹介です。

マーク12よりも2㎜小さい34㎜ケース。

少々汚れはございますが魚リューズのまま。

 

 

 

川崎の質屋【渡田質店】IWC 腕時計 ポートフィノ IW3513-022 SS 純正革ベルト 黒文字盤 オールトリチウム サカナリューズ 箱・修明付 【送料無料】 のご紹介です。

夜光塗料は針もインデックスもオールトリチウム。

筆記体のオールドインターロゴ、最高です。

尾錠もベルトも純正品、ベルトにはほとんど使用感がありません。

 

 

 

川崎の質屋【渡田質店】IWC 腕時計 ポートフィノ IW3513-022 SS 純正革ベルト 黒文字盤 オールトリチウム サカナリューズ 箱・修明付 【送料無料】 のご紹介です。

34㎜ケースとかなり小ぶりですがスーツにはもってこいのサイズ感。

マークシリーズの無骨さとポートフィノの優雅さが見事にマッチしていてかっこいいです。

綺麗な状態の品物はあまり見なくなってきていますのでこの機会にぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。