【Food】炭火焼肉 北京

|カテゴリ|
Food,コラム

先日ふとTVのチャンネルを回していると『孤独のグルメ』がやっているではないですか。

群馬の焼肉屋さんの回だったんですが、思わずよだれが出てしまうほどのおいしそうな撮り方と食べ方と独特のナレーション。さらに途中【肉スープ】なるものを注文していて、焼肉と肉スープと白米をバランスよく食べていました。

この肉スープ、見た目はよく焼肉屋さんにラインナップされている所謂カルビスープなんですが、直球過ぎるネーミングと吾郎さんの食べ方のせいかどうにも頭の中でリフレイン。

翌日、肉スープの欲求をかなえるべく焼肉屋さんへ。吾郎さんおそるべし。

 

 

https://www.blogmotosumiyoshi.com/entry/2019/08/03/150106

 

近所で用事があったので元住吉の【北京】へ。駅からブレーメン通りを10分くらい歩いたところ、マルエツを少し過ぎたくらいにあるビルの地下一階にお店があります。こちらの北京、以前は尻手黒川と綱島街道がぶつかる交差点にあったんですが数年前に移転したため内装はとてもきれいです。

タン塩・ハラミ・カルビ・ロース・ササミ・上ミノに加えて、吾郎さんのようにスープにご飯をくぐらせて食べたかったのでユッケジャンスープをオーダー。ふつう・辛口・激辛と辛さを選べましたので辛口をチョイス。少し汗ばむくらいの辛さのためご飯だけでなくビールも進みます。肉をおかずにご飯を一杯平らげてしまったのでお替り。さらに追加の肉もオーダー。ちょうしにのって少し食べすぎました。

 

やっぱり焼肉を食べると次の日はハツラツと働けますね。季節の変わり目で体調が思わしくないかたは是非焼肉と一緒にスープもオーダーしてみてはいかがでしょうか。