【Movie】アイリッシュマン

先日、ずっと気になっていた『アイリッシュマン』を劇場で見てきました。この作品、ネットフリックスの配信だけではなく限られた劇場で公開されてるんです。僕は港北ニュータウンのイオンシネマという映画館へ。開始時間を過ぎていてスプライトだけ買って入場。

 

 

 

 

 

そうそうたる顔ぶれ、実話をもとにしたストーリー、年齢を若く見せるためのCG技術。これらすべて含めて楽しみにしていたんですが、正直なところ拍子抜け。俳優たちの外見は若くなりますが、どうしたってごまかせない部分が。違和感を感じないようにつとめてみてましたが、”限界”があります。僕は映画館にヒリヒリしに来たんです。しりすぼみ前提のワイズガイズはあまり見たくないんです。途中からこういう方たちの【終活】がテーマでもあるんだろうと思ってみてました。年配の人が見たら面白いのかも。