【Movie】スターシップトゥルーパーズ

再度鑑賞したこちらをご紹介。

 

【スターシップトゥルーパーズ ポール・バーホーベン】『ロボコップ』、『氷の微笑』の監督ポール・バーホーベンの作品。この2つ、同じ監督の作品とは思えませんよね。僕は幼少期に見た『トータルリコール』が今でもトラウマものです。この映画は一見フザケていて、プロパガンダへの警鐘、階級社会、男女の平等性などいたるところ社会風刺のオンパレード。今でも色褪せませんね。監督は『いいアートは平手打ちのようなものだ』と言っていますがまさにそんな印象です。一度見たら忘れられないんでご鑑賞あれ。